ご利用者様の声


訪問患者様のご家族

先生のピンクのバッグを見るだけで、なんだか安心します。

2020-08-14 06:53:36


こころ院長

 在宅療養とは、本人も家族も、いろいろな不安を抱えながらの生活になりますので、少しでも不安を取りぞけたなら、ピンクのバッグを持っている甲斐がありました。


訪問患者様のご家族

病状が悪くなったとき、困ったときに、パニックになってしまいましたが、電話したらすぐに駆け付けてくれて、先生の顔を見ただけで、安心しました。

2020-07-31 08:14:18


こころ院長

在宅では特に、病状が変化したときには不安感が募ります。訪問看護、訪問診療は、そのためにあるので、気兼ねなくご連絡いただければ、駆け付けます。


ケアマネージャー

急なの願いでしたが、迅速な対応ありがとうございます。

2020-07-17 07:44:41


こころ院長

困っている状況は、それぞれですが、診療地区の範囲的に、物理的に難しいとき以外は可能な限り、お断りはせずに、迅速に対応していきたいと常々活動しております。また、お困りの案件がございましたら、ご相談ください。


外来患者様(ご本人様)

院長先生の顔を見るだけで安心するので、また来ます。

2020-07-17 07:41:33


こころ院長

元気に病院に通ってきてくれることも、リハビリテーションになります。せっかくよくなった体調をできるだけいい状態で維持しながら、通ってきてください。


訪問患者様のご家族

急速に状態が悪くなってい行く中で、リハビリもちゃんとやっている訪問診療のクリニックに診てもらえて、こんなの楽になるとは思わなかった。

2020-06-15 07:16:27


こころ院長

 リハビリテーションは、万能ではありませんが、あきらめないで少しでも良くなる、楽になる方法があるなら、試してみる価値があると、当クリニックは考えております。引き続き、全力でサポートさせていただきます。

入力フォーム

ご利用者様の声をお聞かせください。

以下の必須項目を入力して送信してください。