ファミリークリニックこころ居宅介護支援事業所


ご自宅で介護を必要とする方をサポートします。お気軽にご相談ください。

居宅介護支援事業所(ケアプランセンターとも呼ばれます)とは、自宅で介護を受ける方とそのご家族を支援する場所です。厚生労働省令で定められた実務経験を持つ常勤のケアマネジャー(介護支援専門員)が介護保険のサービスや介護保険以外のサービスを利用しながら、その人がその人らしく自立した生活を送れるよう相談に応じ計画等を作成していきます。

支援内容

当事業所では、自宅で介護を必要とされている方に対し、ケアマネジャーが次のような支援を行います。

  • 介護に関わる相談全般・要介護認定申請における手続き代行
  • 介護サービスを利用する際に必要な介護の計画(ケアプラン・居宅介護サービス計画書)の立案・作成
  • 介護サービスを利用する方等の情報の共有や問題の解決に向け、介護サービスを担当する専門職が集まって話し合うサービス担当者会議を企画・招集・調整
  • 介護サービス等を継続するか変更が必要か確認のため月1回以上ご本人、ご家族との面談(必要に応じて随時面談)実施
  • 介護(居宅)サービス事業所や介護施設等との連絡や調整
  • 市区町村や保健医療福祉サービス機関との連絡や調整
  • がん末期状態の方(当院にて訪問診療を受けている方)への24時間対応
  • 介護(居宅)サービス利用時の苦情や疑問に対する受付・相談

ご相談内容や個人情報に関しましては、法令の遵守及び厚生労働省のガイドラインを遵守します。

サービス開始までのステップ

  • STEP お客様面談
    介護を必要とする方、そのご家族と制度や介護サービス利用に関する面談。
  • STEP
    介護保険の申請
    介護保険のサービスを必要とする場合は、市区町村の役所に介護保険の申請(ケアマネジャーによる代行が可能です)
  • STEP
    意見書の提出
    市区町村から委託された調査員による訪問調査やかかりつけ医による意見書の提出(かかりつけ医が居ない場合や長期受診されていない場合はご相談下さい)
  • STEP
    介護保険証の到着
    約1ヶ月から2ヶ月程度で要介護〇や要支援〇と記載された介護保険証が自宅に届きます。
  • STEP
    介護の計画
    要介護1~5に認定された方はケアマネジャーが意向を伺いながら自立した生活が送れるよう個々人に合わせた介護の計画(ケアプラン・居宅介護サービス計画書)を立案・作成します(要支援と認定された方は一度ご相談下さい)
  • STEP
    会議を実施
    介護サービスに関わる専門職等が集まりサービス担当者会議を実施。
  •   
    STEP 利用開始
    介護サービス利用開始となります。

利用者の負担・費用について

現在の制度ではケアマネジャーが実施する相談支援や介護の計画(ケアプラン・居宅介護サービス計画書)の立案・作成、調整業務等に対する費用負担はございません(今後制度が変わる場合も考えられます)。

お気軽にご相談ください

2022年07月27日 こころ居宅介護支援事業所

ごあいさつ

2022年07月15日 こころ居宅介護支援事業所

令和4年7月1日 こころ居宅介護支援事業所開設しました。

2022年07月01日 こころ居宅介護支援事業所

事業所概要

   
事業所番号 0170515175
指定日 令和4年7月1日
事業所名 医療法人社団秀和会 ファミリークリニックこころ居宅介護支援事業所
所在地 〒004-0011 札幌市厚別区もみじ台東4丁目2-7(ファミリークリニックこころ内)
電話番号 011-887-8171
FAX番号 011-897-0868
営業時間 平日(月曜〜金曜) 9:00~17:30
*祝日休
★がん末期状態の方(当院にて訪問診療を受けている方)には24時間対応
訪問エリア 札幌市厚別区周辺(清田区・白石区・江別市・北広島市の一部)
体制 主任ケアマネジャー1名(兼務) ケアマネジャー2名(常勤専従1名、非常勤兼務1名)
加算等 情報通信機器等の活用等の体制 ターミナルケアマネジメント加算