院長ごあいさつ

在宅医療で人々を幸せに。

私たち「ファミリークリニックこころ」は、平成31年1月に開設した「訪問診療」と「訪問看護」「訪問リハビリテーション」を一体的に提供する在宅医療を専門とするクリニックです。
 45年にわたり厚別もみじ台地区の医療を支えられてきた「いでうち内科医院」とご縁をいただき、この地域での医療を継承させていただきました。引き続きこの地域の「かかりつけ医」として貢献していく所存です。
私は外科専門医・リハビリテーション科臨床認定医として、急性期・亜急性・回復期・慢性期とすべてのステージを診療してきました。急性期医療では乳癌検診や肺癌・乳癌・消化器癌・小児外科などの手術も執刀してきました。回復期・慢性期医療においては、リスク軽減、QOL(クオリティ・オブ・ライフ)向上、症状緩和などのためにリハビリテーション治療を行なってきました。リハビリをした方が元気になる、症状が緩和される、リスクが軽減される、というリハビリの効果と重要性を早くから認識していましたので、当クリニックでは、訪問診療と訪問看護、そして訪問リハビリテーションを効果的に組み合わせた在宅医療を提供しているのです。
 当クリニックの強みでもあります質の高いリハビリテーションは、訪問診療と組み合わせてご利用いただくとより効果的です。住み慣れたご自宅でも安心して療養生活が送れるよう、病気の治療、予防・リハビリテーションなど、患者さまとご家族に寄り添った地域医療を展開していきます。お気軽にご相談ください。

医療法人社団秀和会 ファミリークリニックこころ
理事長・院長 中木村 繁

経歴

2002年北海道大学卒
2002年北海道大学病院 第一外科(主に乳腺・甲状腺・肝移植・肝臓・胆嚢・膵臓・消化管のチームに属して研修)
2003年市立札幌病院(救急救命センター・麻酔科・消化器内科・心臓血管外科で研修)
2004年札幌厚生病院 外科・消化器外科
2005年苫小牧市立総合病院 外科・消化器外科
2006年森町国民健康保険病院 外科
2006年足寄国民健康保険病院 外科
2006年北海道大学病院 ICU(集中治療室)
2007年札幌社会保険病院(現 札幌北辰病院) 消化器外科・外科・乳腺外科
2007年北海道大学病院 第一外科(肝臓・胆嚢・膵臓・肝移植・小児外科・消化管)
2009年新札幌パウロ病院 内科・外科・回復期リハビリテーション)
2019年1月ファミリークリニックこころ開設

認定資格

外科専門医
リハビリテーション科臨床認定医
在宅褥瘡予防・管理師

所属学会・その他

かかりつけ医認知症対応力向上研修
禁煙治療・支援のための指導者トレーニング
TNT(TOTAL NUTRITON THERPY)
義肢装具等適合判定医師研修
緩和ケア研修
在宅褥瘡管理者に対応した在宅褥瘡ケア研修
北海道小児救急医療地域研修会
札幌市厚別区医師会支部役員