訪問診療

訪問診療と往診の違い

★訪問診療:訪問診療とは、病気や障害があっても、住み慣れた家で過ごしたいという方が、定期的かつ計画的に医療を受けることが出来る仕組みです。医師がご自宅に訪問し、診療、治療、薬の処方、療養上の相談、指導等をさせて頂きます。

★往診:急変時その他、突発的な病状の変化に対し患者様やご家族の要望で不定期ご自宅に伺い診療を行うことです。もちろん訪問診療を行っている方の病状が不安定になった際には緊急訪問を行います。

往診対応24時間365日 (在宅療養支援診療所)

• 訪問診療及び外来診療を行っている患者様のみ往診対応いたします

訪問診療範囲

もみじ台、青葉町を中心に厚別区・ 江別市・清田区・白石区・北広島市(一部除く)

訪問診療の費用について
■自宅で月2回の定期訪問診療をうけ血液検査を実施した場合【1割負担の例】

 ・在宅患者訪問診療料(I) 1同一建物居住者以外
 ・在宅時医学総合管理科
 ・介護度、難病に関係する費用(包括的支援加算・訪問看護指示料等)
 ・血液検査費用(検査内容で変動あり)
 ・交通費等 (保険外負担)
 ★合計:7000円程度(おおよその目安)

※検査や管理料等が上記金額に加算される場合があります。
※医療費の自己負担は保険の種類等によって異なります。

訪問診療についてお問い合わせ
電話 011-897-0868
医療ソーシャルワーカーにお問い合わせ下さい。